自動車を担保にしてお金を借りること | お金借りたい?消費者金融の即日融資。

自動車を担保にしてお金を借りること

自動車を担保としてお金を借りる「自動車担保金融
という消費者金融の中での名称がありますが、
これは大変リスクの高い融資となっています。

所有している自動車のローンが終わっていない状態で、その車を担保とし、
お金を融資してもらうということは、
現在あるローンに上乗せして借金をすることになります。
ようは2つのローンを抱えるわけですからこれは「多重債務」
と言えるのです。

自動車を担保にしてお金を借りるシステムは消費者金融会社の
決まった価格内で貸付を行います。
基本的にはその車の査定額を算出して、
上限いっぱいまで借りることが出来ます。
しかし、ここに落とし穴があります。
所有している自動車を手放すことなく融資を受けることが出来る
という甘い話ですが、
こういったグレーゾーンの貸金業者は闇金業者が多く、
ほとんどの場合法外な金利や手数料を取って、
支払い能力の無くなった借主から最終的に車も持っていってしまうのです。

自動車を担保に自動車を担保に入れてまで、お金を借りるというのは、
他社金融機関からの借り入れが出来なかった
ブラックの方だと思います。
どうしてもお金が必要ならば、その車を一度手放して借金を返済し、
また新たに車を購入したほうが確実に良いということを理解しましょう。


Comments are closed.